ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

クカヨン・ワヤン博物館(MUSEUM WAYANG ”KEKAYON”)

クカヨン・ワヤン博物館住所:Jl.Wonosari、ジョグジャ市内から車で20分ほど
開館:月曜を除く朝8時過ぎからお昼頃まで。


***** クカヨンはこんなとこ *****

まだ王族の血筋であるプラウィロ・ハディクスモ氏所有のワヤン専門博物館。もしかすると所蔵品のワヤンの種類と数はジャワで一番かもしれない。・・・が、しかし、ワヤンの研究者とか特別興味があるとか、そんな珍しい方は別として、普通の旅行者が訪れても、困ってしまうかも。そこにはただただワヤンが陳列されている。

この博物館、実は何度か前を通ったことはあったけれど、いつも門が閉まっておりおまけに鍵までかかっていて開いてないもんだとばかり思っていた。なもんで、しっかり前日&当日に連絡を入れ予約してから出かける。到着したら案の定、鍵がかかっていたが、今回は管理人のお兄さんが門を開けてくれた。よかった、入れた。

樹齢の高い木々が茂る広めの庭を通り過ぎると、とても立派なジョグロがある。ジャワ伝統の建築様式で、吹き抜けの建物。伝統文化であるワヤンを後世に伝えていく目的で維持されているそうだが、訪れる人も滅多におらず、儲けがないどころか維持費はポケットマネーで賄われているそうだ。伝統文化を継承していくことで民族のアイデンティティーを保っていこうとする王家の考えが顕れている。

クカヨン・ワヤン博物館クカヨン・ワヤン博物館

***** ワヤン・ワヤン・ワヤン *****

クカヨン・ワヤン博物館ジョグロの裏脇には10室ほどの小部屋があり、時代や地域別に陳列されている。これまたすべての部屋に鍵がかかっていて、お兄さんが1室につき2つあるドアの鍵を全部開けてくれるのであった。ありがたく中に入るが、はっきりいって樟脳臭く、若干かび臭くもある。滅多に訪れる人もおらず1週間に1回あけるとは限らないからだそうで、そんなら仕方がないなと素直に思う。


ジョグジャ、ソロ、東ジャワなどなど、文化的だけでなく骨董的にも価値があるのであろうワヤンの数々。眺めるだけでもそれなりに面白いけれど、影絵芝居そのものも理解できないもんで、ただ延々と眺めるだけ。時代別の展示ではイスラム教もの、キリスト教もの、民話もの、現代政治ものなどなどバラエティーに富むワヤンクリッ人形の数々。その他にも、木製のワヤンゴレッ人形なんてかなりインパクトあり。

クカヨン・ワヤン博物館クカヨン・ワヤン博物館

クカヨン・ワヤン博物館クカヨン・ワヤン博物館

一応、若干メモったりして、何世紀にどんなワヤンがど〜たらこ〜たら・・・なんてそれっぽい話は書けなくもないですが、あんまし気がむかないので。すんません。また今度。

***** 番外 *****

似たようなワヤンの嵐に話題も行き詰りはじめた頃、壁にホロスコープとワヤンの登場人物が書いてある台紙が貼ってあるのを発見。「あっ星座だ、Sさんって何座?」なんて、沈滞したムードを吹っ切るかのごとく、話題に勢いがつきかけたのもつかの間 ”・・・あ゛2月19日ない。なんで?”そう、私の誕生部だけ、見事に狙ったかのようにないんですぅ(泣)。水瓶座が2月18日まで、魚座が2月20日からになってる・・・ある意味盛り上がったけれど、久々のこんちくしょ〜だ。

クカヨン・ワヤン博物館

いろんな文化がバランスよく展示されているソノブドヨ博物館が、旅行者には大変おすすめできるものである、ということを再認識。ワヤンが趣味の方、博物館マニア、ジョグジャは行き尽くしてしまってもう行くとこがないヨ!とおっしゃる方はクカヨンへぜひ。
(2005年2月5日)