ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

水の宮殿(TAMAN SARI)

開館時間 毎日08:00-14:00 休館日 なし
水の宮殿水の宮殿

コメント

タマンサリ 地下水の宮殿は、ずばり王様のハーレムであった。同時に、オランダ植民地政府との間で万一の事態がおこったとき、城塞として利用することも考えて設計されたとも言われている。

王宮から地下道でつながっており、現在でも鳥市場からスムール・グムリンと呼ばれる地下道跡を歩いて行くことができるが、その道筋は迷路のようで、ガイドがいないと難しいかも。
この地下道は、南27キロに位置するパラントゥリティス海岸、なかでもパランクスモまで繋がっているという伝説もあり、その昔、歴代の王様たちはこの地下道を通り、南の海を支配する女神と深い関わりをもっていたとか。

水の宮殿スムール・グムリンは2階建てで、1階の部分が地下になっている。王様の礼拝場所や巨大井戸跡など今は廃墟ともいえる状態だが、その静謐な空気に昔の名残が感じられる。カンカン照りの日中でもこの地下道はす〜っと涼しく、豊かな水で満たされ、着飾った綺麗なお姉さんでいっぱいだった、その昔が偲ばれる。


とり市場王宮より百倍面白い。ジャスは小学生の頃から鳥市場が一番のお気に入りスポットだったんだそうで、家の屋根にのぼっては鳩を捕まえ、市場で売りさばいてこずかいにしていたんだそうな。その頃はスムール・グムリンの地下道がモット長かったと主張している。崩れる危険があるという理由で先を埋めてしまった地下道跡が一本あるが、どうもそこをずーっと歩いていた記憶があるとのたまっている。まあ、伝説とこどもの頃の記憶がごっちゃになってるだけかもしれないけれど、鳥市場で蛇を売ってるジャスの友人というオッサンも同じようなことを言っていたから、なまじインチキ情報ではないかもしれない。