ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

カンゲン デサ

カンゲンデサ外観

カンゲンデサ

釣り掘り 兼 川魚料理レストラン

ハイアットホテルを北へ車で20分

予算1名Rp.50,000〜

 



釣りは澄んだ渓流で!といいたいところですが、ジョグジャで釣りといえばどよ〜んとよどんだ釣り掘りでの淡水魚釣りが一般的です。 カリウラン山に向かってジョグジャを北上していくと、釣り掘り兼レストランが何軒もあります。 なかでもイカダでも遊べる特典付きのカンゲンデサへ行ってきました。 

カンゲンデサ看板 カンゲンデサK

釣り掘りを囲んでぐるりはオープンお座敷になっていて、食事を楽しみながらのんびり釣りに興じることができるようになっています。 

人気ナンバーワンはグラメバカール。 グラメと呼ばれる一尾1キロほどもある淡水魚を直火で焼いたもの。 味付けは甘めですが、これにサンバルと呼ばれる唐辛子調味料を付けて頂きます。 淡水魚独特の土っぽい臭みが気にならない方はぜひトライしてみて下さい。

カンゲンデサ料理 カンゲンデサお座敷

写真はサユールアッサム=千尺豆+ムリンジョの皮と葉+とうもろこしのクリアスープ。 大豆発酵食品テンペの揚げ物。 中央の大きい魚がグラメバカール普通サイズで500グラムくらい。 野菜炒め、焼き飯、白ごはん2皿、サンバル3皿、ソフトドリンク3本で合計1600円でした。 

味付けもばりばりの現地向け。油ギトギト、旨味調味料ドバドバです。 こういう現地系のお店ではお腹の安全のために瓶入りのコーラかビールしか飲まないあたくしが言うのもなんなのですが、ココナツドリンクやフレッシュジュースも豊富にありますよ。

カンゲンデサ息子 カンゲンデサ鯉

釣った魚は必ず買い取らなければならないシステム。 その場で調理してもらうこともできるし、生きたままお持ち帰りもできます。

3年前に来たときはひょろっと池に落ちてしまわないかと心配でしたが、さすがに小学2年生になった息子は、練り餌を自力でこねこねしつつ、まったりと釣りを楽しんでいました。 2時間ねばっていい加減飽き飽きしてきたところでようやくひっかっかってくれた鯉がいたので助かりました! やっと帰れます・・・

 (2007年9月30日)