ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

エンジェツアーの選べる昼食

バレ ラオス

王宮料理王宮敷地内

ジョグジャカルタを治めるハメンクブオノ10世のお住まいでもある王宮。弟さんのうちのお一人が運営されているレストラン。

建物すぐそばに大きなケージがあって、この時期なのに全く気にせず鳥が飼われている。鶏ものんきにそのあたりをウロウロしている。鳥フルが怖い方は脚を踏み入れないのが無難です。



王宮料理ここの特徴は、何はさておき甘辛い味。これぞジョグジャ料理の源流だっ!と確信。日本人には甘すぎるし、しかも辛すぎる。

ジョグジャっ子が普段食べない赤いごはんは珍しいけれど、コレといって、おいし〜い!という料理は個人的にはないかも。

そうそう!ジャワ島が誇る健康食品、ジャワ納豆””テンペ”は試す価値あり。これも甘い味付け。写真左端。


王宮料理たくさん食べたい!・・という方、お昼ならブッフェがあるので、思う存分お召し上がり下さい。

お料理は日本人には合いにくい不思議な味ですが、ここでしか食べられない王様の日常食。素通りするのはもったいない。王宮観光のあと一休みにどうぞ。

とはいえここは王宮敷地内。ジョグジャでは、ガサガサ急ぐのは下品なこと、とされています。だからかどうかはわかりませんが、ジュースひとつ出てくるのにえらい長い時間がかかります。



王宮料理エンジェのツアーをご利用のお客様は、”バレラオス王宮日常料理セット”の昼食をお選び頂けます。
ツアーお申し込みの際に、あわせてご指示お願い致します。ただし、王宮にて行事のある日はお休みとなります。

前王様の大好物スープはどんな味?一般的ジョグジャっ子も食べたことがない珍しいお料理です。試してみる?20060219