ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

イベント@ジョグジャカルタ

ワイサック ( 釈迦生誕祭 )

2002年5月24日
ワイサック ボロブドゥールワイサック ボロブドゥール釈迦の生誕を記念して催されるこの一連の式典は、トゥマングンという地方のウンブル・ジュンプリットでのお水取りにはじまる。このお水はお坊さんたちによって祈りを捧げられることによって聖水となる。朝 8 時頃にはじまり、お昼過ぎには次の式典会場であるムンドゥット寺院まで運ばれる。 14:30 過ぎにムンドゥット寺院に聖水とともに到着したお坊さんたち仏教関係者によってマントラが唱えられこの日はおしまい。 ( この日は直接見に行くことができませんでした )


2002年5月25日
ワイサック ボロブドゥールワイサック ボロブドゥール2 日目のこの日はプルウォダディのムラペンというところで聖火を取るところから始まる。朝 9 時過ぎにはじまり、お昼過ぎには次の式典会場であるムンドゥット寺院まで運ばれる。 ( 私が実際に見たのはここからです ) 夕方 4 時過ぎにムンドゥット寺院到着した聖火はまず WALUBI インドネシア仏教徒協会の長 ( お金持ちそうなお化粧ばっちりの女性で黄色いスーツに WALUBI と書かれた黒いベストを着用 ) に渡され、次に二人の偉いお坊さんにそれぞれひとつずつ手渡される。ちなみにこの聖火はオリンピックで使うような ( 現代的 ) 松明で、柄の部分が黒色。袈裟をまとったこのお坊さん二人がひな壇に用意された 5 色のろうそく―青・黄・白・オレンジ・赤―に火を灯し終わったところで、マントラを唱える。その後、お坊さんが松明を手にムンドゥット寺院の中にはいり、 ( といっても中はとても狭くて 15 人も人がはいると酸素不足になりそう。 ) これまた 5 色のろうそくに火を灯して、皆さんでお祈りしておしまい。

2002年5月26日

ワイサック ボロブドゥールワイサック ボロブドゥールワイサック ボロブドゥールワイサック ボロブドゥール

3 日目の今日はお昼 12:30 始まり。ムンドゥット寺院の外にワイサックのために設置された日よけテントで待っているうちに、偉いお坊さんのお祈りが始まる。 30 分も経った頃、気が付くとお祈りが終わり、いよいよボロブドゥールへ向けて出発。 14:30 。大きな聖火を積んだ車 ( ジープ ) を先頭に様々な宗派のお坊さんたち、仏教関連団体がそれに続く。どの集団もそれぞれおそろいの衣装でたくさん旗を担ぎながら、インドネシアらしいゆったりしたペースで進む。パレードの後方には日本の獅子舞を 100 倍くらい派手にした中国出身の獅子舞みたいなものや、一般人もぞろぞろついて歩いていく。途中、偉いお坊さんたちはパウォン寺院にもちょっと立ち寄ったりしながら、 15:45 やっとボロブドゥールに到着。暑かったし皆さんお疲れのご様子で 18:00 まで休憩。宗派、団体ごとに集まって偉い人の講義を聞いたり、お祈りや瞑想やそれぞれ好きなことをする。 2002 年 5 月 26 日、夕方 6 時 51 分 6 秒。今年のワイサックの山であるこの時刻になると、一番偉いお坊さんによって大きなドラが 3 回打ちならされる。ボロブドゥールの北西に用意されたひな壇には、金ぴかの仏像が本尊として据えられており、この両脇に置かれた 5 本× 2 セットのろうそくに、さっき運んできた火を灯す。次に茶色の 30cm くらいある線香に火をつけて、本尊の前にうやうやしく置いて、お経ナシで静かに瞑想する。

ワイサック ボロブドゥール以上がワイサックの式典の”あらすじ”です。たぶん偉い人がいろいろお話されていましたが、どうも難しくって意味がほとんどわかりませんでした。言葉はだいたい聞き取れるんですが…内容不明。理解不可能。 2 日も暑さに負けず追っかけたのになあ。カテゴリー的には仏教徒に入る私、来年はもうちょっと知識を仕入れてからトライしたいと思います。が、どうなるかわかりません。だって煩悩が・…


ワイサック ボロブドゥール「古い友人から、”あれじゃあ、小学生の夏休みの日記と同じやん。しかも低学年レベル!もうチョット頭使えば”」と厳しい指摘がありました。(って言われたって・・・ほんまにわからん)。というわけで、地元新聞(KR)やお坊さんからもうチョット学んでから、レポート書き直します。あまり期待なさらずお待ちください。ハシモト。