ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

イベント@ジョグジャカルタ

第15回ジョグジャカルタ芸術祭

@芸術パレード
2003年6月6日15:00〜 王宮北広場からマンダラ・クリダ競技場へ
ジョグジャ&近郊の芸術団体や王宮兵士による芸術祭開会パレード。
コースは王宮北広場→トリロカ通り→スノパティ通り→スルタンアグン通り→クスマヌガラ通り→チュンダナ通り→マンダラ・クリダ競技場。

@’乗り物パレード
2003年6月6日 15:00〜 ジョグジャ・クンバリ記念塔からマンダラ・クリダ競技場へ
乗り物パレードはベスパやホンダ、アメリカンジープの愛好会などが自慢のマシンで登場。ジョグジャ・クンバリ記念塔から南下しマリオボロ通りを通過した後は上記と同コース。

A開会式
2003年6月6日 18:30〜 マンダラ・クリダ競技場にて
とおりいっぺんの開会式。

Bパサール・スニ(芸術市場)
2003年6月7日〜7月7日 09:00〜21:00 フレドバーグ博物館にて
ジョグジャとその近郊の特産工芸品の展示販売会。期間中お休みなし。

CBAZアート展示会
2003年6月7日〜7月7日 09:00〜21:00 フレドバーグ博物館にて
ジョグジャとその近郊の絵描きさんの作品展示会。

Dこどもの絵展示会
2003年6月7日〜7月7日 09:00〜21:00 フレドバーグ博物館にて
ジョグジャとその近郊のこどもが描いた絵を展示。派手な色使いの元気な絵がいっぱい。

E有形芸術展示会
2003年6月21日〜7月4日 09:00〜21:00 ソシテット・タマン・ブダヤ・ジョグジャカルタのコンサートホールにて
デジタルアートの展示もあり。ジョグジャ芸術の”今”。

Fテアトル・ガジャマダによるクトプラ・レスン(劇の一種)上演
2003年6月7日 19:30〜 ガジャマダ大学学生講堂にて
演目は「(Modin Karok)」。テアトル・ガジャマダは1973年創設の歴史ある劇団だそう。

Gパントマイム上演
2003年6月10日 20:00〜 ソシテット・タマン・ブダヤ・ジョグジャカルタにて
ジョグジャ・パントマイム団体による4つの演目が上演される。

H”バシヨ賞”大会
2003年6月11日〜12日 16:00〜終了まで パサール・スニ芸術劇場にて
対象は小学生から25歳くらいまでの若者。

I4世代のクトプラ上演
2003年6月13日 19:30〜終了まで プルナ・ブダヤにて
演目は「(Rebut Panguwasa)」。クトプラは吉本新喜劇みたいなコテコテ演劇。せりふはたいていジャワ語。

J音楽コンサート
2003年6月14日 19:30〜 SMMキャンパスにて
SMMオーケストラと芸術大学学生シンフォニー楽団によるコンサート。

K伝統舞踊上演
その@ 2003年6月17日 19:30〜 バンサル・クパティーハン
そのA 2003年6月18日 19:30〜 バンサル・クパティーハン

Lオペラ上演「(Raja Bali)」
2003年6月19日〜20日 20:00〜 ソシテット・タマン・ブダヤ・ジョグジャカルタにて
東洋と西洋の融合。伴奏はガムランとオーケストラ。

Mワヤンに関するディスカッション
2003年6月21日 18:30〜 王宮内パゲラランにて
インドネシア全土からダランが集合し、ワヤンについて意見交換する。芸術家、文化人、企業家など幅広い分野からワヤンに魅かれる人々も参加。

N2003年ジョグジャカルタ芸術祭、映画祭
2003年6月23日〜29日 16:00〜17:00 TVRIジョグジャにて映画上演会
2003年7月7日 19:00〜 TYRIジョグジャにて受賞者発表会
2003年6月28日〜29日 11:00〜16:00 PUSKATオーディオビジュアル・スタジオにて若者向けオーディオビジュアル・ワークショップ

Oカラウィタン上演
2003年6月25日 20:00〜SMKIキャンパスのプンドポにて
2003年6月26日 20:00〜02:30 SMKIキャンパスのプンドポにて
カラウィタンとは日本の詩吟みたいなもの。

Pオランダ人によるバレー上演
その1、ワークショップ 2003年6月25日 10:00〜 ISI(インドネシア芸術大学)にて
その2、上演会 2003年6月26日 20:00〜 ソシテット・タマン・ブダヤ・ジョグジャのコンサートホールにて
5つの出演小団体による5つの演目が上演される。

Q在ジョグジャ劇団による合同公演
2003年6月28日〜29日 20:00〜 プルナ・ブダヤにて
14の劇団が一堂に会しひとつの作品を上演する。演目は「地下からの声」・・・ホラー?なわけないか・・・

Rインドネシア文学とジャワ文学〜〜〜2003年芸術祭、文学祭
2003年6月29日 08:00〜 フレドバーグ博物館にて
対象は中・高校生。

Sコンテンポラリー・ダンス上演
2003年7月1日〜2日 20:00〜 ソシテッド・タマン・ブダヤ本館にて
バグース・ダンス・カンパニー(ジョグジャカルタ)
2003年7月3日 20:00〜 ソシテッド・タマン・ブダヤ、コンサートホールにて
ボーイ・ジー・サクティ(ジャカルタ)
2003年7月4日 20:00〜 ソシテッド・タマン・ブダヤ本館にて
ミロト&エコスプリヤント(ジョグジャとソロ)

21.グリアット若者劇場上演
2003年7月3日 20:00〜 プルナ・ブダヤにて
「ダンボールの歌」

22.ジョグジャカルタ芸術祭ディスカッション
2003年7月5日 10:00〜 ソシテッド・タマン・ブダヤ・ジョグジャのロビーにて
去る5月7日にKR新聞社の後援によって行われた討論会であがった意見に対するディスカッション。今後、当芸術祭を続けて開催していくための実行委員会の設置について討議する。
・・・といっても何?って感じですが、実は、「芸術祭なんて無意味な予算の無駄使いはやめてしまえ!」という声が多方面からあがっており、今年は特に開催が危ぶまれていたんです。開催が決定した(予算が確定)のも、つい最近だったりするし。ジャワでは何か催し物があるだけで、なぜか自家用車を購入できる役人がいたりして、予算の使われ方が?というかあまりにも怪しいんですね。これもそんな話です。開催しておいしい人とおいしくない人の利権をめぐってドロドロの争いが。ジョグジャ市民はやってもやらなくても”あっそ”程度で、どっちでもいいらしい。

23.閉会式
2003年7月7日 19:00〜 TNRIジョグジャにて、生放送もあり。

24.ユーモア上演(ジョグジャ芸術祭の一環として)
2003年7月9日 20:00〜 プルナ・ブダヤ
ジャワなコメディアンのコテコテぶりに大笑いしましょう。

去年に比べてお遊び系がものすごく減ってます。凧揚げ大会とかあったら絶対出場してやる!と思っていたのに・・・
毎度のことながら、上記予定はあくまでも予定です。絶対に鑑賞したい出しものがある場合は、念のためご自身でご確認下さい。by.ハシモト