ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2002年10月編

2006年10月29日  きゅうり成功か?

あっという間にきゅうりがなってました。

種蒔きしてから1ヶ月半。すごく早い気がするけど、きゅうりってそんなもんなんだろうか?


この日は夕方だというのに 、珍しくメラピ山がくっきり見える。

乾季から雨季への移行期のためか、ここのところジョグジャは凄まじく暑い。

煙が真上にたちのぼっているとこをみると、山頂も無風。暑さに拍車がかかる。


2006年10月26日  車まる焦げ

在ジャカルタのFさんにお昼をご馳走になった帰宅途中、北リングロードにさしかかったところで、何故かいつになく渋滞している。

なんでこんなとこが混んでるのん?と不思議に思っていると、前方でモクモクと黒煙があがっているのが見える。火事だ。

どこが燃えてんのやろ?と少々びびりつつも逆戻りもできないので流れのままにノロノロすすむと・・・道路のはしっこに止めてある古い乗用車が見るも無残に焼けつくしていた。怖。


2006年10月22日  マラムタクビラン

ウチの前がなんだか賑やかだ・・・と思ったら、レバラン前夜祭。近所のこどもたちが松明を手に行進していった。

明日はもうレバランなのだ。


2006年10月12日  農具屋さん

なぜかウチの鍬がなくなってしまったので、近所の農具屋さんへ。

いろんな農作業グッズがわさわさっと積み上げられていて、畑仕事に必要なものはひととおり揃っている。

以前からいいなあと思っていたお百姓さんの三角帽子もあるではないか。でも、あたくしが被るのは100年早いかも。

 

 

ココで可愛いもの発見。

ポロンポロンと耳に心地よい落ち着いた音が魅力的な牛の首につける鈴。

お土産店で販売されてるのをみかけたこともあるけど、そもそも農具屋さんの商品だったらしい。大きさは大人の手をひろげたサイズでずっしり重い。


2006年10月13日  犯人は・・・

現地名クピッ。

キュウリの葉っぱを遠慮なく食べてくれちゃうのはこの方でした。


2006年10月12日  畑、1ヶ月経過

種蒔きしてから早くも1ヶ月経過。2週間ほど前に畑へ定植したときには、ちょっと早過ぎちゃう?とも思ったけど、なんとか根付いてくれた模様。

それにしてもこの虫食いは・・・誰が食べてんの?

本葉も喰われ始めてて、ちょっとやばい気配だ。農薬使用は最初っから選択肢に入ってないから、虫を見つけたら一匹づつやっつけるしかない。

夕方、日差しが弱くなってから小一時間ほど草引きやら水遣りをするのはとてもいい息抜きになることが判明したが、さすがに毎日は無理。

コレ、もし生活かかってたら大変な作業に違いない。息抜きだなんて言ってられないお百姓さんはスゴイぞ。

2006年10月04日  種屋さん

Mちゃんと種屋さんへ。

先日、きゅうりやトマトを畑に植えてみたのはいいけれど、まだまだ余分なスペースあり。やる気まんまんなふたりとしては、種を探しに出かけずにはいられなかった、というわけ。

狭い店内ながら、野菜や花の種はもちろん、肥料や農薬、植木鉢などのグッズ類もそれなりに揃っている。


日本の品揃えには遠く及ばないのが残念だったけど、数種類購入してみた。


エンジェ日記トップへ>>