ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2006年04月編

2006年4月3日  アマンジヲでお茶

アマンジヲでコーヒーなど頂いてしまいました。どんなに美味いケーキが出てくるのかワクワクしていたのですが・・・上にのっかっていたアイスは濃厚な味わいでとても美味しかったですけど。

雰囲気はやっぱり最高です。流石でした。一見の価値あり。ボロブドゥールを遠くに眺めながら、にわかセレブになるためのスパイスがあちこちに効いてます。現地で普通に使われている素材がうまく活用されていて、遠来の外国人がみれば”素敵”な演出がなされています。はっきりいってウマイ。

清潔好きな日本人が何の抵抗もなくお食事をとれる、ボロブドゥール周辺では唯一の場所として貴重なホテル。気持ちよくお食事ができますよ。


この日はアマンジヲが目的で出かけたのではなく、ちょっとした高台からボロブドゥール遺跡を眺められる場所をチェックする、という目的で出かけたのでした。

アマンジヲからも遺跡を眺めることができるけれど、とっても遠くに小さく見えるだけ。しかもアマンについては賛否両論あって、みながみな寄ってみたい!というわけではもちろんなかったりするのです。

その昔、高台にのぼって遺跡を眺めたことがあったのだけれど、そもそも10年以上も昔の話、いったいどこだったんだかすっかり忘れていた、というか当時はそれがどこなのかすら分からずにのぼっていたので、自分の脚で確認してみたわけですが、結構良いビューポイントではないかと思いました。いかがでしょう?

 

2006年4月11日  ガルベッグ祭

王宮伝統行事のガルベッグ祭。祭りは例年と寸分たがわず、伝統の重みがずっしり。何年も前の写真を使っても誰も違いが分からないでしょう・・・と思いましたが 、これもちゃんと自分で今年撮った写真です。暑かった。通の方なら王様の弟さんたちの頭に白いものが多く混じっているのに気づくかも。。。

 

今年一味違ったのは、去年まではなかった馬車やらお宝の展示があったこと。もしかして少しは観客を意識したのでしょうか・・・伝統行事なのでたんたんと我が道をいってくれたほうが王宮っぽくありますが、待ち時間もそれなりに楽しめたので良しとしましょう。


2006年4月22日  幼稚園の行事

息子の幼稚園が主催する年度末発表会に行ってきました。数あるケンタッキーフライドチキン店舗のなかでも、ジョグジャで一番大きいジェンドラルスディルマン店で行われた学校行事。お誕生会とあまり変わりがありません。。。

 

日本的けじめの世界とは全く別物。始まりの挨拶とか、きっちり並んでうんぬん・・・ということは予想どおりまったくなくて、区切りが曖昧なままいつの間にか始まり、こどもたちによる出し物がダラダラと続き、いつのまにか終了しているのがジョグジャ流です。

こういう流れにもすっかり慣れてきたけれど、南国だとはいえこれでいいのか? 緊張感というものが存在しないのであります。


エンジェ日記トップへ>>