ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2005年12月編

2005年12月31日  今年も終わります

大晦日。幼稚園へ息子のレポートを取りに出かける。いわゆる三者面談だ。父兄ですらジョグジャの方は並ぶということを知らないので、図々しく我先に人を押しのけてすすまないと自分の順番はいつまでたってもやってこない・・・う〜んサバイバルだ。

えらく長いこと待ったのに、先生とはただの世間話でおしまい。その後、Mちゃんがダイアモンドにゴボウがあるというので、便乗してスーパーへ。昨日も同じ店に買い物に来たのに全く気がつかなかった。ゴボウあったんだ・・・

気がつかなかったとえば、一階東端にある喫茶店。ここにウマウマのアイスクリームが売っているだとっ!ニュージーランドからの輸入もので、シャーベット類が豊富で美味。これまでアイスといえばバスキンロビンス・サーティーワンばかりだったけれど、選択肢がひとつ増えた。パンもなかなかおいしそうではあったが、次回のお楽しみに残しておく。

夕方、Mちゃんに購入しておいてもらった輸入牛肉を分けてもらうことになっていたのだが、そのテンダーロインが旨いこと!3キロが最小単位なんだそうで共同購入して半分コでも1.5キロ。もちろん今晩はステーキだ。1キロ21万ルピアとジョグジャの物価を考えるとおっそろしいお値段だけど、日本円になおすとキロ2500円ほどだから普通のお肉です。

・・・というわけで、みなさま、今年もお世話になりました。ありがとうございました。美味しいものもたくさん食べられたし、息子も元気で順調に成長してくれたし、日本に一時帰国もさせてもらって、感謝感謝のすっばらしい一年でした。贅肉をたっぷりつけたまま年越しです。

2005年12月25日  雨漏り

12月も半ばを過ぎて、本格的に雨が降るようになってきた。ということで、恒例の雨漏りだ。

大家のブグノが連れてくる大工ウヌスは、何度なおしても雨が漏り続けるというすばらしいインチキ大工なので、今回は自力で修理することにした。早速近所から友達だか知り合いだか2人 と一緒に屋根へのぼり、ピースして嬉しそうに笑ってる貴方はいったい・・・

雨漏りの原因は、屋根と瓦の間に葉っぱなんかのゴミが入り込んで、瓦が浮き上がった隙間から屋根のつなぎ目に水が入るからだ!と力説するジャス。瓦をいったん全部はずして、ごみを掃き出しもう一度瓦を並べると、あ〜ら不思議。本当に雨漏りがしなくなりました。翌日、写真右側にある木を切り倒しておしまい。この木も田んぼで葉っぱを集めていたおじさんが欲しいというので、あげました。炊事に使うんだって。


 2005年12月14日  お葬式

ジャスの義弟さんが事故死しました。鉄道複線化の現場で働いていたそうで。砂利をおろしたトラックがスリップして線路上で立ち往生。そこへジョグジャの駅から走ってきた列車がトラックに激突。ひきずりながらぶっ飛ばされたトラックが10メートルほど離れたところまで逃げていたその 彼に激突したんだそうです。こわ。

お昼前からバタバタとウチにも電話がいろんな人からかかってきていたが、名前を言われてもさっぱりわからない。あんた誰? とにかくお葬式は出とかなきゃということで、仕事から帰ってきたジャスと息子と3人で行ってみる。 それでなくてもジャワ語がわからないし、そもそもこういうときはなんと言えばいいんでしょうか?だまって10分ほど座っているとジャスの実姉登場。

彼女がしゃべるしゃべる。事故の様子や流れをひとしきり、まるで自分の目でみたかのように語り続ける。あと、今回の工事がらみで日本人も弔問に来てくれてたけど・・・とか、 聞いてもないのに香典の中身についてまで延々としゃべり続ける。おばちゃんはいづこも同じってことか。

亡くなった義弟一家はまだ義務教育のこどもがふたり。気の毒。何しろインドネシアスタンダード、もちろん保険なんてものに入ってるわけもないので、これからどうするんだか 考えるとちょっとブルーかも。人事ではすまないかもしれないとこがジャワのいいところだけど怖いとこでもある。

実は今日、お隣さんヤナの32歳の誕生日だった。夜はごはんを食べに出かける予定だったのに、行けなくなって息子はかなりがっかりしていた。なんてったって生まれたときから可愛がってもらっているので。プレゼントは絶対今日買って渡すといって譲らないので、お葬式に行く途中モールに立ち寄りバービー2体お買い上げ。何ゆえ32歳のおばちゃんにバービーなんだかわからないけど、まあいいや。私も小学生の頃は、はるみちゃん人形を買ってもらったことがあるし。

次の日の新聞KRに出ていた写真入り事故記事がコレ↓

エンジェ日記トップへ>>