ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2004年12月編

12/10 お誕生会

旨かった・・・ニュージーランドのお肉。Mちゃんご馳走さまでした。3歳になったTちゃんも、初めて会ったときには歩くのすら頼りなかったのに。ほんとこどもってすさまじく成長する生き物なんだと実感。もしかして、何事も後退しつつあるんじゃないかと思う自分とはえらい違いだ。

それはそうと、このチビガイジン3歳(純粋日本人)、小さいなりに言葉なんかで苦労してたりするんでしょうか・・・ウチの息子は怪しいながらも日本語を話すためか、最近この3歳&5歳ペアはかなり仲良く一緒に遊べるようになった。それなりに会話も成り立っている。でもそれとは反対に保育園ではイマイチだとはMちゃんの弁。3歳ともなるとかなり言葉を習得する時期だからインドネシア語ができないと、こちらのこどもと遊ぶ場合、コミュニケーションに支障が出てきたりするもんなのかな。

幼児とはいえガイジンはなかなか大変なのかもしれません。

12/07 またお葬式

今度は日本語ガイドのA氏がお亡くなりになった。まだ30代後半。6日夕方、頭の痛みを訴えてパンティラピ病院へ。そのまま意識を失い急死されたんだそう。ご出身はフローレス島。バリ島のもっと東。遺体は8日の朝、飛行機で故郷へ。奥様の実家のお墓がジョグジャ近郊にあるのだけれど、ご自身の故郷で眠るんだそうです。

先月プランバナンで偶然お会いしたのが最後となってしまった。こう立て続けに知人が亡くなるとアホな私もちっとはそういうこと考えてみたりして。もしも、私がここで死んだとしたらどうしてもらおうか? ジョグジャでは火葬にする施設もあるので、多数派のみなさんが土葬である一方、望めば燃やしてもらえる。それでもって日本へ送ってもらうのか?

最近ひしひしと思うことに、日本で生まれ育った私はジョグジャ人にはなれません。形式やステータスの問題じゃなくって頭と気持ちがネ。ココにいる限り、いつまでたってもガイジンなんです。ジャスの親族と同じ墓に埋めてもらうってのもこれまたしっくりこないな。さて、どうしよか?

12/03 またまたバリベーカリー

バリのI氏一家が三世代で来ジョグ。またまたバリベーカリーのパンをお土産に頂いてしまいました。本当にいつもご馳走さまです。I氏んちのひとり娘Eちゃんは、昨日が2歳のお誕生日。お世辞抜きにお人形さんみたいで、ウチに連れ帰って飾っておきたいほど愛らしい。いつもパンを頂くからほめるわけじゃないっす。念のため。

残念なことにジョグジャは雨続き。ここんとこ毎日降っている。こども連れで雨の遺跡観光は大変だけど、楽しんで行って下さいね〜。

エンジェ日記トップへ>>