ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2004年09−10月編

10/24 うっしっし

いつの間にか今年も断食月間に突入しておりました。毎年この時期、お昼ごはんに困ってぶーたれている私ですが、今年は一味違うのよ〜♪

エンジェ一家、一足お先にお休み頂きまして、お隣の島・バリへ行って参ります。ヤッタァ〜!!初めての家族旅行ざんす。普段、ジョグジャ周辺のマイナーな遺跡を連れまわされるばかりの息子にとっては、初飛行機、初バリなのであります。旅のテーマはズバリ”食い倒れのバリ!!あとはビーチでゴ〜ロゴロ”。朝食を除くと8回しか食事のチャンスはないわけで、いつになく真剣にどこで食べるか考え中です。

つきましては10月25日(月)から10月29日(金)までメールはお休み、お電話も英語での対応で失礼致します。ご容赦下さいませ。ではでは、美味しいのい〜っぱい食べてバリ満喫してきます。ほれ〜〜〜〜!!

9/27 お宝展示会

どうしてもお会いしてお礼を言いたい方がいたので、1ヶ月以上ぶりに家族で外出。日本人に会うと必要以上に緊張?してしまうらしい我が息子。ジャワ人とは出ているオーラが違うのだろうか・・・私も日本人と会うときはジャワ人と会うときより気をつかってしまうような気がしないでもない。私の気持ちが伝染するのかも。そんなことはさておき、せっかく出かけたついでに、全国王宮祭りの一環として開催されている”王宮お宝展示会”へ行ってみた。

メインは全国の王宮から出展されたお宝。全国から40以上の王宮が参加!というふれこみだったので、どんなにスッゲ〜のかと期待してしまったわりには・・・でも、自分の目でみてとりあえず満足。メインは今回主催のジョグジャ王宮からの展示。7世の王様(現在は10世)のお嬢様が結婚式で使った御輿や、4世の王様が利用されたキヤイ・マニック・レットノと名づけられた馬車などが展示の目玉。


馬車の前に息子をたたせて記念撮影なんかしていたら、伝統衣装をみにまとった王宮家臣らしきおっちゃんが近づいてきて、ジャワ語でべらべ〜らとジャスに話かける。いつもは王宮で門番をしているおっちゃんだそうで、実家も近所なんだって。どこへ行っても誰かしら知人に会ってしまうジョグジャは狭い街。顔見知りに遭遇した場合、微笑んで世間話をするのがジョグジャの掟。知らない人でも目があうととりあえず微笑んで時には一声かける。人間らしいといえばそりゃそうなんだろうけど、日本人的には妙な感じ。とりあえずニコニコしとく。これジョグジャに暮らす鉄則。


会場のほとんどを占めるのは全国から集まった民芸品や特産品のブース。普段から見慣れてしまっているブツばかりのため、ふ〜んと思って力なく眺めながら歩く。もっと感動をお伝えできればいいのだけれど、まあこんなもんです。そんななかでも息子が興味を示したのは自転車の置物とワヤンの人形。

自転車に関しては、マイブームだから分かる。でもワヤン。日頃からワヤンだけは分かんね〜とぶつくさ言っている私とは違い、これはこうやって動かすもんだって知らず知らずのうちに見ているものだからか、人形遣いの真似をして、「おうぅ」だとか「といやっ」だとか掛け声をかけながら、一人で遊んでいる。道々知り合いにひっかかって立ち話しているジャスなんてそっちのけ。私もなんか面白いもの見つけりゃいいんだけど、ありがちな民芸品の雑な作りをみていると頭痛がしてくる。興味をひくものが何一つないんだもんなあ。。。

今回に限らず毎日の生活もこういうパターンなんで、なんか私だけ損した気分になることも多かったりして。好き好んでそんなとこに住んでんじゃね〜か!と言われてしまえばそのとおり。返す言葉もございません。でもね〜やっぱ10年目ともなると全てが日常と化してしまい、ココで暮らしていく上でしんどいとこばっか目についたりして。で、さらに追い討ちをかけるかのように”問題”が発生した日にゃあ、そりゃもう奈落の底へ一直線なのだ。あ〜あ。明日は一発、お好み焼きでも作って元気だすかな。

9/17 1日観光体験

機会があって、日帰り観光コースを自ら体験させてもらった。朝5時起きが基本のジョグジャに住みながら、掟破りの8時起きが習慣となっている我が身としては、何よりも早起きがつらかった。

朝ごはんは空港近くの某5つ☆ホテルにて。ホテルで朝ごはんなんて、そんな贅沢普段できるわけがないもんで、ががが〜っと食い溜めしておきたかったけど、残念なことに朝っぱらからは食べたくても食べれない!つやつやしたパンがゴロゴロしてたのに、あ〜残念。まっ朝食はどこのホテルでも10時ごろまでOKなわけで、そのうち旨いパン食べたい病が極度に達し、手が震えはじめたら行ってみよっと。

まだ乾季のジョグジャ、カラッと気持ちよく暑いハズなんだけれど、14日から雨が何度か降ったりして妙に蒸し暑いのにはまいった。そういえば、14日は王様の即位記念日で、海と山に捧げ物をしたために、神様が恵みの雨を降らせてくれているんだ、なんて新聞にまで書いてあったりしたっけ・・・真偽のほどはいざしらず、そういう話を聞いても”そうなんだ”としか思わなくなっていたりして。もしかしてちょっと変かもな。私。

そんなことはさておき、普段から2遺跡を一日で廻るなどという芸当をしたことがなかったもんで、やっぱしきつかった。夕食を頂き終わったころには、もうボ〜っとしちゃって、人の話も聞いちゃいないながらも、ちょっと臭う和食のごはんを頂きながら、”朝のパンもらっとけば良かった。ちっ。”なんてまだパンのこと考えてたりして。

身体は疲れたけれど、久しぶりにたくさん日本語がしゃべれて楽しい一日でした。

エンジェ日記トップへ>>