ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2003年08-09月編

9/29 化石堀り
日曜日の昨日、化石堀りに行って来た。ジャワ原人のふるさとソロ河流域。化石マニアにはヨダレものの環境なのだ。ゲットした一番のお宝はマンモスの歯の化石!現地ではちょっと名の知れた化石マニアのおっさんに案内を頼んだのが、私の手にしたお宝を眺めながら「欲しい人がいると30万ルピアで売れるぞっ!」と少々興奮気味。以前、このおっさんを紹介した新聞記事に”趣味で何十年も化石を掘り続けている男。ただ金儲けのためではないので、絶対に売らない”って書いてあったのに・・・ほんまは売ってるんやん。で、おっさんにそのへんツッコンデみたところ、「金儲けのためには売らないけど、時々生活のためには売ることもある・・・」と語っていた。暑かった。
お宝はスコップの右のかたまり。

9/13 ブルガリア大統領って・・・
明日14日、ボロブドゥールは朝6時から夕方4時まで一般入場禁止?!プランバナン寺院は朝6時から正午まで一般入場禁止?!というお知らせがジョグジャ旅行業協会から突然やって来た。なんでもブルガリア大統領と奥さんが両遺跡にやって来るからという理由だけれど、世界遺産ってみんなのものじゃないんだっけ?なんて青臭いこと言っても意味ないですね。はい。
ここんとこ、そらもうえらいこっちゃのインドネシア旅行業界。またまたわけわからん状態。ほんまにどうにもなりません。貸切りにするにしたって、もうちょっと時間の切り様があるんちゃうかぁ、と思うんは私だけとちゃうはず。貸切り時間が長すぎるっちゅーねんっ!10時間も何すんのっ?

9/11 日帰りスラバヤ
昨日、日帰りでスラバヤへ行ってきた。ジョグジャ・スラバヤ間は航空会社が数社運行していて最近ではすごく安くなっている、片道Rp.200,000ほど。ジョグジャからスラバヤへは朝、スラバヤからジョグジャへは夕方にフライトが集中している。ジョグジャからの日帰りにはぴったりのスケジュール。
日本領事館にお邪魔して用事を済ませたのだけど、窓口で対応して下さった日本人女性は優しい方で、間抜けな私の無理なお願いに嫌な顔ひとつせず付き合ってくださった。ありがたい。親切な方だったのをいいことに、スラバヤに無知な私は、遠慮もなくオススメ和食やさんを尋ねたところ、もう感激するくらいの親切さで簡単な地図とレストランのリストまで用意してくださったのであった。
その脚でオススメのなかのひとつ”てまり”という和食レストランへ直行し、なんと3年半ぶりの手巻き寿司などを頂いて大満足。日替わりのランチメニューはなんとRp.35,000+10%の安さにして、大きい鮭をメインにお味噌汁や茶碗蒸しまでついた完全版。スラバヤへ来たらごはんは絶対ここだっ!と確信するのであった。あ〜美味しかった。
せっかくスラバヤまで来たのだから、博物館とかにいって情報収集に走るべきなのかもしれないが、田舎モノの悲しいサガで、迷わずショッピング・モールへ直行。トゥンジュンガン・プラザという大型ショッピング・モールになだれこんだとたん、もうそこはインドネシアじゃないみたい。そごうまであって、もう目が泳いでしまう私。
洋服を買ったら、ロレアルで何かくれるというサービス券みたいなのをもらったので、化粧品売り場に下りてみた。何をもらえるのか、かなりわくわくしたにもかかわらず、厚化粧の店員さんがくれたのはファンデーションの試供品だった・・・こんなの日本じゃ何個でもただでもらえるもんじゃんか。と、ちょっとガックリしながら、横目に入ったそれは、な・な・なんとスターバックス!え〜え〜え〜っ!初めて見たっ!プレゼントがちゃちい試供品だったことなんてすでに忘却の彼方。スターバックスに突入し、噂に聞いていたモカを注文。ついでに焼きチーズケーキとか食べちゃって、もう満腹。
来る前は日本食材を買って帰らなきゃ!と固く誓っていたのに、お腹いっぱいのためボ〜っとし過ぎてケロッと忘れてしまった。夕方のフライトでジョグジャまで45分。ちょうど中秋の名月の前日だったらしく、飛行機の窓から見える月の綺麗なこと。最高な一日だった。スラバヤはいいとこだ。

9/5 街へお散歩
先日からスケボーに惹かれている息子。「これほしいな〜、これ」とドナルドがスケボーにのっている絵を指差し続けて1週間、まっ、そんなにしつこく言うならホントに欲しいんだろうってことで、ジョグジャ一大きい本屋 、グラメディアに行って来た。日本のスケボー相場を知らないもんで、こんなもんなのかどうかわかんないけど、148,000ルピア(2000円ちょっと)だった。
せっかく街まで出てきたついでに上階の本屋で物色。料理好きな日本の知人のために英語版の料理本を探したんだけど、日本でも売ってるタイプのしか見当たらない・・・で、ふと見てみると、あ〜懐かしい、ピーターラビットの絵本があるじゃないかっ!その昔、ファミリアでピーターラビットグッズを買ってもらったのを想い出しちょっと興奮。インドネシア語版なのだけど装丁も悪くないし、なぜか30%オフ。 値引きに弱いのはオバサン化してるからか?と不安を感じつつも、せっかくだからイッキに全巻16冊買っちゃうか?とかついつい思ってしまう。自分がオバサンだと認めたくないの半分、息子が興味を示さないともったいない の半分で、とりあえずは2冊だけ購入。
ジャスがお腹すいたとうるさく言うので、激安中華料理店”パサール・バル・ジャカルタ”へ。ここは豚料理があるし、美味いし安い。メニューには遠慮がちに豚料理は一品だけ、バビ・ケチャップとさりげなく書いてあるのみだけど、料理名を注文メモに記入すれば、何だって作ってくれる。相変わらず混んでる割には料理も早くて美味く満足。旅行者が食べても何の感動もないかもしれないけど、特にジョグジャで節約生活をしながらにして豚肉の恋しいかたにオススメのお店。
そういえば、エンジェサイトにはレストラン情報がなかった・・・なぜだ?ってことで、近々、美味い店コーナー開設します。でも、明日朝イチにグラメディアへ走るのが先。これ書きながらも、平積みになってたピーターの友達たちが頭はなれません。

9/3 スホイが飛んでった・・・
今朝9時半ごろ、起き抜けのまだボーッとした息子とベランダでりんごを食べていたら、静寂をつきやぶる轟音が。ロシアから輸入した戦闘機スホイの試験飛行らしい。初めて見た超低空飛行の戦闘機。金属の塊が空を切る音に息子は声も出ず、私にしがみつきながら固まってました。一瞬の出来事だったのだけど、私も心臓バクバク。その10分ほどあとに3機編成のこれまた戦闘機らしい飛行機が南の方へグォーンと飛んで行った。恐っ。

9/1 法相の発言〜有料ビザ〜
今日のじゃかるた新聞にユスリル法相の観光有料ビザに対する発言が載っていた。27日にバリ島で行われた有料ビザ導入反対デモを受けての発言だそうで、「新ビザ制度は取り下げない、バリをお祭りのような賑わいにしたいなら、ホテルを無料にすればよい。そうすればたくさんの外国人観光客がやって来る」「新ビザ制度に反対する人たちのことが理解できない。なぜインドネシアの味方をしないのか。外国人観光客はたったの三十ドルで三十日間も滞在できるのに、なぜ大騒ぎするのか」「三十ドルが払えないような人はインドネシアに来なくても結構だ」(すべてじゃかるた新聞より抜粋)
我が家も旅行業をさせてもらっているので、厳しいなあとは思うし、できれば今のまま60日間観光ビザ免除を継続して頂きたいのは山々だけれど、それはさておき、法相が先のような発言をするところがとってもインドネシアらしい。日本人的感覚だと、何バカなこと言ってんのっ!がるがるっ!って非難ゴウゴウなんだろうけれど、こちらでは極端にも聞こえる発言を政府要人が発することは度々あるし、そういった発言を撤回するよう迫られるなんてことはない。寛容なんだか、こどもっぽいだけなのかよく分からないけど、このへんがインドネシアのすごいとこ。余裕。
「ホテルを無料にすればよい」と言わずに”コストを抑えキャンペーン料金を設定するなど集客に努めて頂きたい”とか、「なぜインドネシアの味方をしないのか」と言わずに”我々政府の台所事情もご理解頂き、ぜひともご協力頂きたい”とか、他所の国の政治家だったらきっとこんな風にしらじらしいことを言うんだろうに。あまりのストレートぶりにある意味感激。
な〜んて思ってさっきジャスに話をふってみたら、@極端な言葉で言い切られたほうがジャワ人的にはカリスマを感じるから、国民に向けたパフォーマンスとして敢えてこんな言い方をする。A今回のことは対象が外国人であり、ジャワ的心遣いをしなければならない目上の人が存在しないから、気遣い不要でいいたいことが言える。B暑い国のボクたちは我慢が苦手。あまりダラダラまわりくどく長話されると、ボーッとしちゃって皆聞いちゃいない?!・・・んだとか。真偽のほどはさておき、ミッチーがいっぱいなインドネシア政界。語録が飛びぬけてるのはやっぱりヤコブ労相かな。
 

8/26 CDドライブ
昨日、やっとのことでCD-RWドライブ買い換え。ほぼ3ヵ月の間、「いつの間にか直ってるやんっ!」なんてことがあったらいいな、なんて考えながら意味なくねばってみたけど、やっぱそんな都合のいいことあるわけなかった。まあ、今月のこずかいはたいたかいあって、散らかりまくりのデスクトップもやっと片付く。
取り付けを兼ねて配達に来てくれた店の兄ちゃんをここぞとばかりに質問攻め。「XPいくら?」「130米ドル」「ほんまに買う人おるの?」「ちょっと」「ちょっとってどんくらい?」「2割くらいかな。でも最近ソフト会社がスイーピングやるから会社関連は結構正規品買うよ」「一番売れてるパソコンメーカーは?」「自社組み立て品。性能同じだと値段半分だから」「メーカものだと?」「ヒューレッド・パッカード」などなど延々と尋ね続ける私を横目に、兄ちゃん、かばんからピラピラと一枚の紙を取り出し私にくれる。
流れからいけば、当然、料金表かなんかだろうと思ったけど違った。「中国製のカルシウム剤、日本で売ってる?これ、インドネシアに入ったばっかだから、今だとディストリビューターになれるよっ!」何や、ねずみ講のオススメか。ジョグジャではここ数年やたらめったらこの手の勧誘が多い。石鹸なんかの日用品、化粧品、健康サプリメント類などなど。昔はこんなもん誰が騙されるんじゃい?!と、意地悪な私はすぐに臨戦体制を整えそっけなくお断りしていたものだけど、最近ではあたりさわりなく、「あ〜私毎日牛乳のんでるからなぁ」とか、「あっこないだ化粧品買ったばっかり」とか超うそ臭いながら適当な理由をこじつけて、やんわりとお断りすることにしている。このへんはジャワ人の美風をまねてみたりして。
波風たてず、相手を傷つけず、ほげほげっと適当に誤魔化して忘れるのを待つのがジョグジャ流。ぬるいけど人に優しい

エンジェ日記トップへ>>