ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2003年01月編

1/27 バリはやっぱり楽園だっ!
先週1日だけバリへ行ってきた。クタもサヌールも車窓から見る限り外国人の姿はまばらではあったけれど、ジャワと違いもともと落ち着いた土地柄、デモなんかも皆無に等しいそうで、不幸な事件があったにもかかわらずやっぱりバリは楽園だった。ジョグジャにないおいしいパン屋さんや日本食のあるスーパーなどもたくさんあってホントいいところ。外国人はまばらと書いたけれど、クタのおいしいパン屋さんバリベーカリーでは西洋人がたくさんブランチしていたし、サヌールの目抜き通りでは散歩する西洋人の姿もちらほら。自然もいい感じに残っていて、しかも文明のモノもある。お土産屋さんはみなお洒落だし、物価も安いし、人間は穏やか。何しろどこもすいているのでどこへ行ってもサービス最高。今行かないと損かも。こんないいところなんだから早く元気になってね。バリ。今度は家族でゆっくりバカンスしたいです。

1/25 値上げ緩和
年明けから公共料金値上げで大騒ぎだったインドネシア。デモに次ぐデモで結局、石油燃料は値上げ幅縮小、電気料金は割引制度適用で落ち着いた。一件落着のハズなのに、ジャカルタではまだ学生がデモっている。大統領辞任を要求しているらしいけど、次期政権獲得を狙う政治家に操られているというのがもっぱらの噂。いつになったら静かになるものやら・・・

1/16 電話料金引き上げ延期
インドネシア国内では年明け後、公共料金引き上げ反対のデモで賑やかな毎日なのだけれど、なんと電話料金引き上げが延期に!これは嬉しい。ダイヤルアップ接続なので大助かり。ただ、あくまでも延期なのだ・・・。値上げ延期を受けて通信大臣さんが「電話網の整備拡大ができません」とコメントなさっておられたが、もし電話料金があがったとして本当にインフラに使うのかい?うちでもかれこれ2年前に電話回線を2本申し込んだのに全く音沙汰がないぞ。もう期待してないからいいけど。電気、石油燃料はまだ検討中らしくどうなるかわからないけれど、2004年夏の大統領選挙を控え、政治上の策略が見え隠れするこの公共料金引き上げに絡んだ全国挙げての大騒ぎはまだまだおさまりそうにもない。私なんて自分ではつつましやかな生活をしているつもりだけれど、とどのつまりは日本人。電気代っていくら払ってるんだっけ?というレベルなので、1ヶ月1万ルピアの出費増が家計に直撃する普通のインドネシア人の皆さんには少し申し訳ない気もしないでもない。皆さんがデモってくださったお陰様で、私のネット生活はひとまず安泰です。「デモなんてやるから道が混むんだよぉ」などと二度と申しませんです。はい。

1/15 家計簿
先日、いつもお世話になっているSさんに『主婦の友1月号』を頂いた。気持ちの上では学生の頃から何も変わってないようなつもりだったけれど、気がつけば私も33歳だったのだ。しかも子持ち。よくよく考えてみれば主婦の友読者のお年頃だったわけだ。実感ないなあ・・・ と思いつつも完読。この1月号、2003年版家計簿までついた豪華版である。紙質の良さや印刷の美しさなんかに感動しつつ、せっかくだから家計簿でもつけてみるかと思いたったのもつかのま、ふと考えてみると我が家の収入?・・・っていったいいくらだ っけ?夫の毎月の手取り収入?っていったって自営だから決まってないぞ。 しかも11月みたいにキャンセルだらけになっちゃったらどうする?何しろインドネシアはまだまだ政情不安定で先が読めない。2004年夏には大統領選挙も控えてるから、また一波乱あるかもしれないし。な〜んて言い訳しつつも収入すら把握していないのはマズいと反省。でも私に家計簿がつけられるのか?典型的な三日坊主体質。自信ないなあ。

1/12 スーパーマーケット
今年になってはじめてスーパーへ行った。ジョグジャでは一番の品揃えの”ヘロ”マリオボロ店。まず一番気になる果物コーナーを物色。今日はレモンを発見。韓国産の柿もあった。よしよしなかなかいいぞ。レモンは1キロ2万ルピアなので1個40円強。日本より高いかも・・・でも息子が食べてみたいというのでひとつ買う。キウイはキロ4万ルピア。1個70円か・・・でもついつい買ってしまった。レモンもキウイも日本じゃ3個で100円じゃなかったっけ?でも仕方がない。野菜コーナーではしいたけとニラ、ここでしか手に入らないフィラデルフィアのクリームチーズやヨーグルトなどなどをカゴにほうりこみながらウロウロしていたら、ニュージーランドYates社の花の種を発見。一袋90円くらいなので、試しにペチュニアとデルフィニウムの種を選んだ。でもデルフィって春の花だったような気がするけど育つのか?まっいいや。明日植えてみよっと。きゅうりやトマトなんかの野菜の種もあったけど一袋150円くらいとちょっと高いし、第一うちの小さな畑はあれこれ植えたばかりで、もう植える場所がない。今回は見送りだ。というわけで今日の買い物は10万ルピアちょい。特に何を買ったわけじゃないのに1500円でした。

1/11 あちこちでデモ
今週のジョグジャはデモだらけ。ちょうど街の中心トゥグを通りかかったとき、ここで演説をしようとしていた男性が警察に殴られながら捕まっている場面に遭遇。かなり痛そう。別の日にはガジャマダ大学のロータリー周辺で公共料金引き上げ反対を掲げつつ学生たちがゾロゾロ行進。デモの是非はおいといて、彼らが行進のときに持っている垂れ幕なんかに書かれている言葉が下劣なのに少し抵抗感を感じるのは私だけ?せっかく親が大学までいかせてくれてるんだから、もうちょっと知的でウイットに富んだ言葉考えればいいのに。政治家個人をこけおろすののしりの言葉の数々は見ていてあまり気持ちのいいものではない。

1/5 値上げだらけ
昨日、トランスポート会社へ支払いに行ったスタッフが帰ってくるなり、「○○トランスポートがガソリン上がったからちょっと値上げしたいんだけどなんとかなる?・・・と言ってたけどどうしましょ?」と言う。ホントどうしましょ? 2002年のインドネシアのインフレは10%を超えたというし、加えて新年早々、電話、電気、石油燃料の大幅値上げで国内各地で値上げ反対のデモも繰り広げられているらしい。ジョグジャでは今のところ特に大きな動きはないけれど、来週あたりには学生が小規模な値上げ反対デモをやるとも聞いている。それはさておき、年が明けてからまだ買い物に行ってないけれど、きっと生活必需品も値上がりしてるんだろうなあ・・・そうそう、ボロブドゥールとプランバナンのインドネシア人料金もRp.5.000からRp.6.000に値上がりした。今のところ外国人料金はそのままだけれど、今年中に現行7米ドルから10米ドルに値上がりするというし。成熟した社会がデフレ沈滞ムード一色なのに対し、こちらでは凄まじい勢いのインフレ。それでもこちらの人は甘いジャワティーを飲みながらニコニコ談笑している。どう考えても生活はますます厳しいハズなのに。ジャワ人は悩むことがないのか?どうしてどんな状況でも楽しそうなの?毎度のことながらジャワ人の暢気さ、余裕に感服。

1/3 干し柿
今朝は10年以上ぶりに干し柿をいただきました。その昔、寒くなってくると田舎からもらってきた大根と柿が軒先にぶら下がってたけど、最近はとんとご無沙汰どころか、すっかりその存在を忘れていた。ところでこの干し柿、ほんのり柿の風味がして、ほんわり甘くって、おいしいなあとちょっと感動。昔は何もおやつがないと仕方なく食べてたけど。息子とふたり”♪ほしがき ほしがきぃー くまがいさんにもらったぁー おいしいな ほんもいっぱい〜♪”といつものように即興で歌いながら食べていたら、スタッフも興味津々でこちらを見るのでひとつずつあげる。みな口々に”クルマに似てる””サウォみたい”とか言いながら嬉しそうに食べていた。干し柿ひとつで異常な盛り上がりをみせるジャワ人スタッフ。やっぱり貴方たちはすごい。それはさておき、気がつくとこないだから頂き食べ物の話ばかり。でもホント日本の食べ物はおいしいし、季節感があって奥が深いのだ。【補足:クルマとはなつめやしの実を干したもの(もしかして砂糖煮?)で断食月には皆食べる。サウォとはじゃがいもみたいな外観であまったるーい果物。】

1/2 公共料金軒並み値上げ
新年早々、市内通話料金が33%ほど値上げ。遠距離通話料金は4%ほど値下げしたらしいけど、ダイアルアップ接続環境下では市内通話の大幅値上げはきつい。それでなくてもいつも せわしなくネットサーフィンしてるのにますます厳しくなる。しまった、Windows Update、重いのばっかり残ってる・・・先月はプロパンガスの値段も15%ほどあがったし、 電気料金も昨年に引き続き段階的に値上げされるっていうし。ガソリンなどの石油燃料も値上げ。日本ではデフレがすご過ぎて大変だと新聞なんかで目にするけれど、インドネシアのインフレもすさまじい。ジャワでは何でも安いと思われているようだけど、”文明のモノ”は日本より高額であることも少なくない。例えばマクド(マック)。ハンバーガーなんて日本の2倍以上の値段。マクドは買わなきゃすむけど、公共料金の類は避けて通れない。参ったなあ。

1/1 あけましておめでとうございます
というわけで、2003年がやって来ました。昨年中は大変大変たくさんの皆様方にお世話になりました。感謝です。本年もエンジェをよろしくお願い申し上げます。さて、お正月といってもここジョグジャでは特別な企画は残念ながらないんです。大晦日は@道路が混んでいたAあちこちの家庭で花火がバチバチいっていた、くらい。お金に余裕のある現地の人たちは日本と同じで年末から旅行にでかけたり、高級ホテルのガラディナーやディナーショーを家族で楽しむよう。テレビは特番を組んだりもしてはいるけれど、流石にイドゥルフィットリのように全局お祭り番組といった感じでもなく、普通の祝日とさほど変わりがないので日本人的にはちょっと寂しい感じ。しかもうちでは正月早々ジャスが東ジャワ方面に出かけたので、息子とふたりでアンパンマンやウルトラマンのページをネットサーフィンしたり、レゴでボロブドゥールをつくったり、庭の草抜きをしたりしてなんでもない一日を過ごした。おせちまではつくらなかったけれど、うちのお正月スペシャルは餅入りすまし雑煮と友人が送ってくれた真空パックの栗きんとん。おとそがわりのビールも飲んで。といってもビールは昨日も飲んだっけ。まっいいや。

エンジェ日記トップへ>>