ボロブドゥール遺跡の宝庫観光スポットイベント情報ジャワ島情報お食事処ジョグジャ お土産暮らしあれこれリンク
ジョグジャカルタの旅行会社です。インドネシアのバリ島&ジャカルタから飛行機で1時間。ユネスコ世界遺産 ボロブドゥール、プランバナン、サンギラン。ディエン高原、ソロなど中部ジャワ島各地への現地発日本語ツアー、ブロモ山観光、ホテル予約、インドネシア語学留学、ホームステイなどお手配致しております。お気軽にお問い合わせください。

ジョグジャカルタ特別州
観光通信郵政省登録旅行業
Licence No.188.4/2174

インドネシア旅行業協会
正会員 会員番号
0125/XI/DPP/2002
asita

2002年11月編

11/21 台湾のアイドルがなぜか大人気
先ほどボケーッとテレビを見ていたら、突然ニュース速報のテロップが流れた(21:40)。バリ爆破事件の容疑者(主犯格)とされ全国指名手配中であったイマム・サムドラが逮捕されたとのこと。簡単にはいかないでしょうが、これを機に事件全容が解明され、今後少なくともテロのような事件がおこらないで欲しいと心から願う。全く話は変わって、そのとき私の見ていた番組とは、日本の漫画『花より男子』が原作の台湾のドラマで、台湾で大人気の”F4”という若い男の子4人組が出演している「流星学園」のパート2の第一回目。以前インドシアールで放送されていたパート1が大人気だったとスタッフの女の子が熱心に言うので、どんなものかと見てみた次第。30を過ぎてしまった私には”ふーん・・・この男の子可愛いやんっ”程度のものだけれど、もし私が18歳だったらテレビに見入っていたに違いないっ!という感じ。主人公がスペイン旅行に行く設定で、画面にはバルセロナの街並みや大道芸人やサグラダファミリアなんかが映し出されていたのを横目でみていたジャスが一言、”おもしろそう いこっかスパニョール?”と、いつものお気楽極楽発言が始まったので”そんな予算は毛頭ございません”と丁重にたしなめておいた。トイレに向かいながら奴は”あーうちのおくさんはゆめがないジャジャジャジャーンもうおばちゃん”などと即興で唄っていたけど、ここでつっこむと本気で不毛な喧嘩が始まってしまうので、今日のところはそっとしておくことにした。

11/18  ジョグジャ観光業界少し復活
ボロブドゥールでは最近お客さんが戻り始めています!この日は11時現在で日本人訪問者は45人。そのうち8割以上が日本語ガイドに案内されたツアーのお客さんとのこと。外国人の中では日本人客の数がトップで、あとは韓国人やオランダ人などが比較的多いそう。このまま何事もおこらず平和で暢気なジョグジャカルタであってもらいたい。

11/16  インターナショナルスクール
米国人や豪州人などの師弟が多く通う在ジャカルタのインターナショナルスクールではまだ休校が続いているようです。テロの攻撃対象として狙われているとの情報を米国情報機関がキャッチしたからだそうですが、こどもを狙うなんて・・・。しかも日本人のこどもたちも100人ほど通っているそうで、心配です。ちなみにジョグジャではインターナショナルスクールは1件のみ。ポグンバルという昔の高級住宅街にある普通の家で、外から見てもとても学校とは思えない。数年前は友人のこどもが通っていたのでたまにお迎えがてら立ち寄ることもありましたが、教師は豪州人でした。現在の児童数などは知りませんが、数年前は平均10人やそこら。一昨年あたりにインドネシア国籍のこどもも入学が可能になったようですが、学費が高いのなんのって。

11/11 グンビラロカ動物園
半年ぶりに動物園に行ってきた。息子と近所のこども3人。月曜日なのでだだっぴろい園内はガラガラ。長くなってしまいそうなので詳しくは暮らしあれこれのページへどうぞ。

11/10  また暑い
屋根を直したとたん雨が降らないのはなぜっ?またもムシムシ暑い日々に逆戻りです。でも夜になると空がゴロゴロするので慌てて電話線を引き抜いたりして、なかなか思うようにはいきません。

11/8 コロンボ市場
今朝は息子が朝5時に起きてしまい、いつものごとく当然のように起こされてしまったのでちょうどいいやってことでパサール(市場)へ行った。4ヶ月ぶり。家からは1.5キロほどのコロンボ市場。特に食べたいものもなくどうしようかと悩んでいると、息子が”いかかうよ。ちゅみ”といつものごとく日本語と現地語入り混じり言葉で主張するので、パサールの中でも特に生臭い香りの充満する鮮魚コーナーへ。1キロ20.000ルピアだというので、1キロ買う。私は食べないが、ジャジャン(おやつ)屋さんでナガサリやその他名前も知らないおやつを3.000ルピア。唯一の楽しみ果物屋さんではマンゴと苺。おばちゃん「何キロ?」私「なんぼ」おばちゃん「1万」私「ほないらん、苺なんぼ?」おばちゃん「5千」私「もーええわ、いらん」おばちゃん「じゃいくら?」私「ハルムマニス6000、苺は2000なっ!」おばちゃん「久しぶりに来たと思ったら相変わらずだねぇ・・・」私「だっておばちゃんむちゃ言うんやもん」おばちゃん「いまはなんでもこんな値段」私「さっきイカこうたけど前と変わってへんでぇ」おばちゃん「イカどうやって料理するの?」私「ナマで食べる。ちゅるーんって(嘘です)」おばちゃん「ひゃー嘘でしょ?!」私「へっへっへ」おばちゃん「もうしょうがないね。マンゴはキロ6千。苺は2000。ほれっ」てな感じ。そんな値段で売るんやったら最初っからその値段言えばええやんっ!などと思いながらも、これがパサールなのだから仕方がないか。でもこんなことして遊んでばかりいると中々家に帰れない。道端サテを買って帰って朝ごはんにしよう。戻ってみると社員がすでに2人出社しており、何か食べている。何でも朝起き損ねてまだ食べてないんだけど、外では近所の目があって食べにくいから出社して食べているらしい。おいおいまだ3日目だ。3日坊主って言葉が日本にもあるけど・・・

11/7 断食月間突入
断食月間突入。エンジェのスタッフのうち数人も断食中・・・らしい。近所のワルンも自主閉店しているところが多いので、久々にお好み焼きをつくった。ちなみに明けは12月6日前後とのこと。月の満ち欠けを観測して決めるので間際になって初めて決定するらしい。さて1ヶ月間、昼ごはんをどうしよう。

11/6 雨漏り その1
涼しくなったぁー!と喜んだのもつかのま、今月初めに降り始めた雨で家中の雨漏り発覚。雨漏りといってもポツポツ滴るレベルではなく、床がびしょびしょになるほどの豪快な漏りぶり。お陰でむなしい感じはしないですんだがやっぱり困る。まったくトホホな今日この頃。そのままってわけにもいかないので大工さんに来てもらって屋根の修理開始。マンドゥルと呼ばれる棟梁の日当が1日35.000ルピア。平の大工さんは20.000ルピアで食事別。日差しのきつい日中に高い屋根にのぼっての作業ご苦労様なのです。

11/5 ディエン高原で地震発生
地元新聞によると、ディエン高原で火山性地震発生。M3.4を記録したとか。近隣住民もガス発生の危険を避けるため非難したという。余震が続く可能性もあるためディエンツアーも中止です。まったくいいニュースがないですねえ。

11/1 そろそろ雨季
夕方2時間ほど雨が降りました。ついに雨季突入か。これで数週間続いたやたら暑い日々もお終い。国内情勢もひといきついてもらいたいものです。

エンジェ日記トップへ>>